8.12.2016

北海道・知床の自然 台風休み 163日目


2016年8月10日
北海道・羅臼
晴れ 透明6-7m  水温19℃


台風と呼ぶほど激しい天候ではないけど、海は時化。
今日は陸でウダウダ。
そんな中でもコンブ漁をしている漁師さんたちもいた。
すこしだけ撮影させてもらう。
思い出した!
秋田でもらったジャムがあった。
手作りのベリー系ジャムに自家製はちみつ。
今頃ブルーベリーはたわわに実ってるんだろうなぁ。

ブログが2日も遅れた。
何かに追われている。
今日は写真家らしく写真で語ろう(笑)

 北海道近辺の海流。
黒潮は対馬暖流となり、対馬暖流は宗谷暖流となり、
知床半島を周り、やがて消えていく。
実感として感じることができた。(明日の話だけど)


 知床には無数の川がある。


 森と海とそれをつなぐ川。


 栄養も川から海への一方通行ではない。


 ですな。


随分前の絵本(30年くらい前)だけど、興味深かった。
このままではゼニガタアザラシが絶滅する!と焦る筆者。
天然記念物に指定されることを望むも漁師さんたちの激しい反対に押さえ込まれる。

そんなやり取りは今でも続いている。
レッドリストの絶滅危惧IB類に指定されるも、絶滅危惧II類に引き下げられた。
アザラシの現状が載ってるサイト↓

こんな本を入手した。

羅臼側からウトロ側の知床財団へ。
関さんの写真集見っけた!
すごいなぁ。


これが凄い良かったのでメモ。


 知床は異国の地にいるような錯覚になるところ。
アイヌの文化も多く神話も多い。



 
熊やキツネにシカ、それに鳥もとにかく豊か。
オオワシやイヌワシもいる。
写真右のケイマフリがなんか気になる。


やっぱり熊の湯!
熱々のお湯を薄めて怒られる観光客。。。
いやいや、熱すぎでしょ(笑)

にほんブログ村に参加しました。ポチっと(↑)応援よろしくお願いします!
クリックでランキングが上がり、海が広く伝わります。


お世話になってるお店  「知床ダイビング企画」



「Face Book」 気軽に申請してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿