2.16.2019

メイキュウサザナミハギの迷宮。


南の島へ行ってきます。
ここのところ、ひたすら引きこもっていて
朝日を見てから眠る生活。
おかしくなりそうに感じていたところなので頃合いかな。

写真は1月にハワイで撮ったお気に入り。
メイキュウサザナミハギ(Ctenochaetus hawaiiensis) 成魚
ハワイ島・コナ

メイキュウサザナミハギ(Ctenochaetus hawaiiensis)幼魚
ハワイ島・ヒロ

はじめにヤッコに紛れる幼魚を見つけて、興奮したけど。
成魚の渋さを知ってから、成魚に出会った時はの方が嬉しかったかも。
なんて迷宮模様なんだ!
屋久島では見たことないけど、奄美以南では見られるらしい。
多分多くはないと思うんだけど?


ではでは。

2.07.2019

真冬のロウソクギンポ。

2019年2月6日
屋久島・春田浜

国際免許を受け取りに安房へ。
屋久島でも申請から受け取りまで2週間でできたことが
ちょっと嬉しい。
そんで2月らしからぬ春の陽気に誘われて、
春田浜のタイドプールをのぞいてみた。

本当に今年は陸も海も暖かすぎる。
陸では不思議なことに紅葉してるし。。。
(これは去年の台風の影響かもしれない)
海は例年だと緑藻のアオモグサでフカフカの
絨毯のようになって歩くのが気持ちいいんだけど、
今日は隆起サンゴむき出しで痛かった。
ロウソクギンポもこの時期はほとんど見かけないのに
今日は普通に活動していた。
今年はどんな年になるのだろうか。
ちょっと想像してみる。

写真はアオモグサとアオサの畑を散歩する
ロウソクギンポ。

2.02.2019

缶詰とキハダマグロ?

2019年1月29日
屋久島
透明度20-25  水温20度ちょい

キハダマグロ

今日はもう2月2日。
屋久島に戻ってから、家で缶詰。
これを缶詰って表現するんだなーと実感した。
主には写真の整理をしたり、
絵本の構想を練り上げたり。
ようやく一区切。

秋田で撮っていたハタハタをなんとかしたいと
もがいているうちに
菅江真澄に出会い、
そして太宰治に行き着いた。
なんのことやらよくわからないはずだけど
自分でもよくわかってないのだから仕方がない。

そうそう缶詰なんていいながら
隙をみては潜っている。
先日はタンク下でキハダマグロに出会った!
いつもはスマが泳いでいるところで
まさかのキハダ!

かすっかすの写真しか撮れなかったけど
現像したらなんとか証拠写真にはなったからアップ。

そうだ、もう一つ。
水温が高い。
もう2月なのに20度を切ってないって
やっぱり高すぎる。
例年なら18度くらい。
まぁ高いからって屋久島の場合は
それほど困ることはないんだけど。
でも気になるんだなぁ。