3.04.2016

生きろ! 4日目


今日は良く寝れた。
色々と床に敷き詰めて服を重ねてみた。
寝袋の上にもボートコートを重ねてみる。
ガイドを辞めるという話をしに久米島へ行ったときに
剛さんから餞別として?譲り受けたもの。
そしてようやく気が付いた。
インナーの首の部分に文字が縫い込まれていることに。。。




テルに破れた場所を直してもらった時に縫い込まれたものだろう。
色んな温かみに包まれたお陰かよく寝れた。
徐々に春の気配が強くなってきているのでホッとする。
袴腰から鹿児島市内へ移動。



磯海水浴場にて軽く潜る。
なんだここは、、、。
平凡な砂地の海水浴場なのに少し行くと海藻がもっさり。
内湾の錦江湾らしく、フクロノリやアヤニシキは
千切れることなく長く大きく育っていた。
松山さん!ここヒットです!
旅において情報は何よりもありがたい。






午後には長崎から来てくれた!
「海だより」 のたくちゃんこと中村拓朗!
昔よく潜っていたということで案内してくれるみたい。
ありがとう~!!!
心強いなぁ。




与次郎長水路
閉鎖的なため池のような海。
一部で細々と海とつながっている。
しかし、ここがまた面白い。
フラットな水面に海藻は好き放題成長していた。
フクロノリなんて中に入れそうなほど大きい。
超絶に癒された。




拓ちゃんにカメラを渡して撮ってもらった。
撮影風景。








NIKON D610  tokina 10-17mm
NexusD610 Inon Z-240 Fisheye FIXneo Premium
ss1/125 f9.5 iso400











video
これは昨日の袴腰のナイト
タイムラプスで撮影。
分かるかなぁ。
1時間ちょいを11秒に収めた。

序盤で密漁を疑われて漁師さんが
飛んできたところが見事に映っている。
撮影しているのがわかると、愛想よく引き返していった。
鹿児島のこんな有名ポイントですらこれでは先が思いやられる。
北へ行くほどに漁業資源の価値が高いので、厳しいだろう。
対策を考えながら進むとしよう。




0 件のコメント:

コメントを投稿