5.01.2020

襟裳(えりも)岬の夜

2020/05/01
屋久島 -Yakushima



New web photo gallery opened!
part2!
Please check here!
「Itaru Takaku Photography」

Since I was free, I made a website for introduction of my works.
And for my friends who have a lot of time because of Corona virus.
Hope these photos will make you feel a little better.
I will upload another gallery to this site during Corona days.


海外の旅の請求書がしてガクガク震え、
持続化給付金の申請が全然できずに落胆しながらも
なんとか平常心を保ち、ほのぼのと過ごしている。

ようやくフォトギャラリーその2を開設!
どれもこれも思い出の写真なので見てやってください。
光回線の工事が延期になり程よく見れる範囲で最低限の画質に抑えたけどどうだろうか。
(というか光回線の工事はスーパーよりも生活に必要だと思うんだけど。
           ネットができないとテレワークなんてできないでしょ。)




一枚だけ思い出の写真をここにも載せておこう。
襟裳(えりも)岬で撮った星空。
2016年近年で最も北海道に台風が上陸した年で、その影響は凄まじく、
ピザホテトが発売停止になったほど。あとカールも。
当然海も時化続きだった。
襟裳岬には10日以上いたけど前半はずっと大時化で、この地でよく
撮影しているカメラマンも見たことがない景色だと教えてくれた。
そんな中である日の夜、たった30分だけ青空が広がった。
風の岬と呼ばれるこの地ではもともと晴れ間は少ない上に、
悪天続きで諦め気味だったけど、突然空が開けた。
荒ぶる波と星空という相反する2つの条件が、ほんのひととき交錯した瞬間だ。
慌ててキャンピングカーから飛び降りて、カメラと三脚を持って岬へと走った。
何枚か撮っているうちに、あれよあれよと雲は広がりまた霧がかった空に戻っていった。

きっともう2度と出会うことはないのだろう。





1 件のコメント: